レビトラとは

レビトラはED治療薬としてバイアグラの次に誕生したお薬です。製造販売はアスピリンの開発で有名なドイツに本社を持つバイエル薬品という製薬会社です。オレンジ色の円形の外形が特徴ですが中身は白い薬剤です。またレビトラは薬価基準未収載であり、どこの医療機関でも保険適用外となり自費診療となるのも特徴の一つです。

アメリカでは5年間も臨床試験が繰り返し行われ、レビトラは販売から数週間でED治療薬として認知されています。日本では2001年12月に承認申請を行ない2004年4月に承認を取得、同年6月から5mgと10mgの販売が開始されました。

レビトラは、勃起をサポートする効果があります。勃起は性的刺激を受けて、血管を拡張させる作用があるcGMP(環状グアノシン一リン酸)という物質がペニスのなかで増加し、海綿体の血流量が増えることで起こります。その後、cGMPを分解する作用を持つPDE5(ホスホジエステラーゼ5型)という酵素が分泌されて、勃起はおさまります。

1日1回、性行為の1時間前に服用してください。次回の服用は必ず24時間以上空けてください。*服用しただけでは勃起しません。あくまで性的刺激が ある場合に勃起に作用します。

レビトラはバイアグラほど食事の影響を受けませんが、それでも食後に服用すると効果が減弱します。必ず空腹時に服用してください。やむを得ず食後に服用する場合は、脂っこい食事は避け、食後2時間以上あけてから 服用してください。飲酒は構いませんが、大量にアルコールを摂取するとレビトラの効果が減弱しますので適量にしてください。

レビトラジェネリックの中でも値段が安くて人気の「バリフ(VALIF)」はAjantaPharma社が販売ED治療薬です。効果の出る時間が早く、効き目の耐久性も5時間と認めれているレビトラを1シート10錠でお安く購入できます。ブリトラとともに人気のED改善薬です。

ビリトラもレビトラジェネリックです。別名「ブリトラ」とも呼ばれているこちらのED治療薬はレピトラと同じ即効性が期待できます。しかも値段も安いのが特徴です。ぜひお試しください。

レピトラジェネリック(savitra)サビトラはレビトラのジェネリック医薬品です。サビトラには10mgと20mgがございますが、こちらは20mgのレビトラジェネリックのサビトラです。即効性があり若い人に人気のレビトラをお安く体感できるお薬です。

バイアグラ同様、効果発現時に「顔のほてり」「目の充血」「頭痛」「動悸」「鼻づまり」等の副作用がございます。これらはレビトラを服用するほとんどの方に付随する副作用ですので、あまり気にせず薬が効いてきた合図くらいに思っていて下さい。頭痛が気になるようでしたら市販の頭痛薬と併用しても全く問題ございません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です