シアリスを飲むと持続が36時間でき

シアリスの特徴といえば、服用後、36時間まで有効性が認められているところ。
従来のED治療薬バイアグラ・レビトラでは効果継続時間が4~6時間で、食事の影響を受ける為、患者さんの中にはED治療薬を服用するタイミングに気を使ったり、効果継続時間を心配したりする人が多くいらっしゃいました。
シアリスの有効成分であるタダラフィルは、ほかのED治療薬とは大きく異なる特徴を持っています。それが、持続時間の長さです。シアリスは投与後、10mgで20~24時間、20mgで30~36時間にわたり性的刺激に応じてのみ勃起機能を改善する効果が認められており、食事の影響も受けにくいとされています。
シアリスは最大36時間効果が持続する薬であるため、早めに飲んでおいてもまったく問題はありません。24時間間隔を空けさえすれば、前に飲んだシアリスの効果時間内であっても服用することができます。だからこそ、逆にいつ飲むべきであるかを悩むこともあるかもしれません。
シアリスは、正しく飲まないと期待した効果は得られません。シアリスの効果を最大限に発揮させるには、製薬会社が定めた正しい飲み方を守ることが大切です。シアリスを飲んで期待した効果を得られなかったら、まずは正しい飲み方を守っていたか、思い返してみてください。